姉はヤンママ授乳中in熱海編in実家編【爆乳人妻がレイプ】画像入りネタバレ!!

【姉はヤンママ授乳中in熱海編】
公式サイトの無料で読むことができます。
↓↓お試し読み↓↓

 

作品名 姉はヤンママ授乳中in熱海編
作者 チンジャオ娘・エンガワ卓
公式サイト Bookliveコミック
配信数 11巻まで配信
価格 1巻86円
エロさ ★★★★★
評価 ★★★★★

【姉はヤンママ授乳中in熱海編】

画像入り・あらすじ

付き合い始めたばかりの彼女と地元の花火大会に行きました。

 

彼女は浴衣を着てきていて、一目見た時から「浴衣をはだけさせてエッチしたい。」と思っていました。

 

そこをぐっと我慢して彼女と屋台や花火を楽しみました。

 

花火が終わり帰ることになったのですが、最寄り駅には人がたくさんいました。

切符も買うことができない状態でしたし、電車に乗るにはかなりの時間がかかりそうでした。

 

彼女と話し合ってお酒を飲みながら少し歩くことにしました。

花火大会の会場から離れていくと人通りも少なくなり大きな公園がありました。

 

私は彼女を公園の方に誘導しました。

 

 

【姉はヤンママ授乳中in熱海編】
公式サイトの無料で読むことができます。
↓↓お試し読み↓↓

 

【姉はヤンママ授乳中in実家編】
公式サイトの無料で読むことができます。
↓↓お試し読み↓↓

 

作品名 姉はヤンママ授乳中in実家編
作者 チンジャオ娘・エンガワ卓
公式サイト Bookliveコミック
配信数 11巻まで配信
価格 1巻86円
エロさ ★★★★★
評価 ★★★★★

 

【姉はヤンママ授乳中in実家編】

画像入り・あらすじ

彼女は「え?こっちの方が近道なの?」と言い長私についてきました。

 

公園に入り人がいないところで彼女を抱きしめキスをしました。

 

浴衣は思った以上に薄着なので、抱きしめると彼女の体を感じることができました。

 

私は我慢できなくなり、彼女の耳元で「ここでちょっとだけ入れてもいい?」と聞きました。

彼女は驚いていましたが、酔っ払っていたこともあり「いいよ」と答えてくれました。

 

私は彼女を目の前にあった木に手を突かせて後ろから入れることにしました。

 

浴衣をたくし上げると、彼女の白い太ももが月明かりで見え興奮しました。

 

彼女はそんなに濡れていませんでしたが、私のものがカチカチだったのですんなり入りました。

 

入れた瞬間彼女が小さな声を出しました。

 

【姉はヤンママ授乳中in実家編】
公式サイトの無料で読むことができます。
↓↓お試し読み↓↓